台湾商談会参加企業の募集(オンライン)4/22(木)開催しました

2021.03.30

4/22(木)に台湾企業とのオンライン商談会を開催しました。

参加企業:熊本9社、大分10社、台湾21社+2団体

 

<募集案内>

日 時 :令和3年4月22日(木)13:30~17:30 (予定)

会 場 :ホテル熊本テルサ(予定)

オンライン:Cisco Webex(予定)

参加費 :無料

台湾の参加企業はここからご覧いただけます➡

 

通訳費 :工業連合会会員は無料、会員外は有料(35,000円程度)

くまもと医工連携推進ネットワーク会員は通訳費用半額補助

対   象  :半導体/医療・福祉/輸送/エネルギー関連等

自社製品を台湾企業に販売したい

台湾企業の製品・部品を購入したい

台湾企業と技術提携、合作をしたい

台湾を通じてアジア等展開したい

メンテナンス契約先を探したい 等

 

具体的な商談・業種のご希望がございましたら、まずは事務局へご連絡下さい。

定員  :10社(先着)

申込締切:3月31日(水) 10社に満たない場合は、4/8まで延長します。

申し込み方法:添付のチラシにご記入の上送信頂くか、下記URL又はQRコードよりお申込みください。

https://forms.gle/Eymw3ChvvMtJEPoC9

 

商談方法:後日企業シートをご提出頂きます。事前にコーディネータが商談先を検討し、

各社様とご相談しながら、マッチング先を検討します。

当日は、熊本、大分、台北の3会場に各地域の企業が会し、各社テーブルより

オンラインにて商談頂きます。大分の企業との商談も可能です。

主催 : (一社)熊本県工業連合会、大分県LSIクラスター形成推進会議、台湾電子設備協会

共催 : JETRO(予定)

協力 :大分県(予定)

後援 :九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(予定)

熊本県工業連合会では、昨年に引き続き台湾企業との商談会をオンラインにて開催いたします。

台湾はコロナ禍における危機管理能力の点でも世界から注目され、米中摩擦の中で、今後の

世界経済を左右する地域であり、台湾とのつながりは大変重要なものと位置づけられます。

台湾は新南向政策の下、半導体関連をはじめ、医療・福祉、エネルギー、輸送など

の様々な分野の成長が期待されます。

コロナ禍の今こそ、海外とのビジネス交流をぜひご検討頂きたいと思います。

半導体、輸送、エネルギー等のほか、医療・福祉分野へも広げ募集致します。

台湾に精通した専門のコーディネータを配置し、現地台湾の企業情報、実情等を

考慮しながら、最適なマッチングを行います。自社製品の売込み、部品調達、生産

連携、協業、第三国への販路開拓等にぜひお役立て下さい。

<参加企業シート>