台湾商談会 4/19 開催しました

2022.03.24

大分県LSI形成推進会議と台湾電子設備協会と連携し、商談会を開催しました。台湾は新南向政策の下、半導体関連をはじめ、医療・福祉、エネルギー、輸送などの様々な分野の成長戦略をうちだし、世界的な半導体不足、脱炭素社会の実現など、直面する課題の中で、両者の連携は非常に重要となっております。TSMCの熊本進出が決まり、台湾企業も多く参加しました。本商談会はコーディネータによる事前マッチング方式でオンラインにて開催しました。

——————————————————-

台湾企業とのビジネス商談会 チラシ

——————————————————-
日 時 :令和4年4月19日(火) 14:00~17:40
会 場 :ホテル熊本テルサ
オンライン:Cisco Webex
対 象 :熊本県工業連合会会員、くまもとクロスイノベーション協議会会員、くまもと医工連携推進ネットワーク会員
参加企業:熊本 7社、大分6社、SIIQ1社、その他1社
台湾 22社(申し込みは31社、マッチング後22社)参加企業⇒2022_4_19 台湾企業商談会(0401時点)

<主催>:(一社)熊本県工業連合会、大分県LSIクラスター形成推進会議、台湾電子設備協会、金属工業研究発展センター <共催>:くまもとクロスイノベーション協議会、くまもと医工連携推進ネットワーク、JETRO熊本 <後援>:熊本県、大分県、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会 <協力>:台湾政府経済工業局